のらりぐらし

カフェときどきヲタク、ヲタクときどきカフェ。

【蔵前】ペリカンカフェ

この土曜日は蔵前〜浅草を散策してきました。

まずはずっと行きたかったペリカンカフェ。

 

f:id:highzi:20190414175103j:image


待ち時間も長いと聞いていたし、1巡目には入りたいので開店前に到着。
すでに2組待ち。
店の前に並ぶこと約5分、店員さんがウェイティングボードを持って出て来られました。

ウェイティングボードにはメニューも置いてあります。

f:id:highzi:20190414175309j:image
f:id:highzi:20190414175306j:image
f:id:highzi:20190414175302j:image
f:id:highzi:20190414175314j:image
f:id:highzi:20190414175255j:image
f:id:highzi:20190414175258j:image
名前を書けば予約完了、その場に並んで待ちつ続ける必要はなく時間になれば店前に戻って来ればいいとのこと。

店の前は日陰で少し肌寒かったので助かりました。

 

9時少し前、店に戻り名前を呼ばれたら入店。席は奥から詰めて座ります。

 

f:id:highzi:20190414175141j:image
f:id:highzi:20190414175136j:image

二人とも炭焼きトーストセット(¥600)を注文。ドリンクはホットコーヒー。
パン1枚では足りないと思い、フルーツサンド(¥900)も。

 

注文後5分くらいして炭焼きトーストが出てきました。

f:id:highzi:20190414175349j:image
f:id:highzi:20190414175353j:image

焼き目がいい感じについています。


厚みはありますが、大きさは思ってたより小さい。

f:id:highzi:20190414175414j:image
たぶん、これ1品じゃ足りない人は多いはず。
財布とお腹に余裕があるなら、もう1品もしくは、スープなどをセットするのがオススメ。

二品食べるならちょうどいい大きさ。

 

もっちりぎゅうぎゅうのパンではなく、さっくりふんわり軽めの食パン。
すごく素朴です。シンプル。
甘みはもちろんあるけれど、甘い!っていうのではなく。本当にシンプル。
毎日食べるならこういうパン。飽きがこない。


バターは結構大きめに乗ってたのでは少し余らせてしまいました。
ジャム付きです。

 

フルーツサンドは、クリームの甘さ控えめでパンの美味しさも十分味わえます。

f:id:highzi:20190414175447j:image
f:id:highzi:20190414175444j:image
これもそんなに大きくないので、かるく完食できそうです。
今回は二人で分け合いました。


いろんなフルーツが入っていて彩りも綺麗。

 

コーヒーは苦味より酸味のあるあっさりスッキリめな味でした。

朝にちょうどいい。
コーヒーの酸味は苦手ですが、これはとても好きな味でした。
すごくパンと合う。


酸味のあるコーヒーって冷めるとちょっと飲むのしんどくなるんですが、これは全然いけました。好きだなー。

 

店の雰囲気も、店員さんの柔らかい接客も素敵。


ペリカンパンを食べれるカフェはいくつかありますが、それでも、並ぶとしてもまたここは訪れたいカフェです。

 

f:id:highzi:20190414175524j:image
f:id:highzi:20190414175533j:image
f:id:highzi:20190414175537j:image
f:id:highzi:20190414175529j:image

 

来訪日2019.4.13

書いた人 ハイジ